三恵の罠 騙された住民と仕組まれた協定書 悪い発電所が日本のエネルギー政策の発展を妨害 日本の新たなエネルギー政策に影を落とす三恵福知山バイオマス発電所と福知山市議会と福知山市政  やばいぜ舞鶴

住民と三恵が結んだ協定書は無効!?であると言い放った三恵の弁護士の発言

三恵が放った罠に陥った住民たちを救うべく協定書の内容を公開します。

私には法律的にこの協定書がどうかはわかりませんが、一般的な社会常識として 協定書の内容は守られるべきだと思います。

そのために公開します。

このようなはっきりした約束があるにも関わらずに三恵に味方する市会議員の方々って皆さんはどう思われますか?
住民を守らない福知山市政(大橋市長)をどう思いますか?

三恵はどうしよもないあかん企業というのは既にはっきりしていますが、そのようなだめな企業に加担して住民を一緒にいじめる市会議員や市政ってなんなんでしょうか?
日本のエネルギー政策に汚点を残す、大失態をした実験に終止符を打たないと日本のエネルギー政策そのものに大きな影響を与えます。
悪い発電は即刻やめさせましょう!

住民と三恵で結ばれた協定書

協定書sumikesi

G-Bio Fuel.Pはポンガミア

石巻市Gバイオで使用すると思われる燃料の一部が判明しました。

経済産業省 第62回 調達価格等算定委員会に議題にでている新燃料ポンガミアです。

sinnennryou062_06_00-1

ポンガミア関連ブログ

http://www.biodieselmagazine.com/articles/8581/pongamia-projects-provide-compelling-investment-opportunity