個人活動されてる方への御願い

舞鶴パーム油発電の反対運動について沢山の方々の御支援いただきましてありがとうございます。
引き続き御協力御願いします。

しかしながら、ごく一部の方々の活動が少々過激になってきたようでして、私たちにクレームが数件入っています。

熱心に活動して頂けるのはありがたいですが、迷惑行為になりますと反対運動の妨げになりますのでご注意下さい。
地道にコツコツと活動していけば反対運動への理解も高まると思いますので焦らずに活動してください。

行きすぎた活動のクレーム例

・議員に対して賛成・反対を強要する事

・態度を明確にしない議員に対して圧力をかけると言い放つこと

・反対運動チラシの賛同する広告主を求めること

尚、上記3つのクレームに対しては「私たちの活動では有りません」
このような活動は禁止しています。
対象者を特定し、改善を御願いしていますが「個人活動」という事で聞き入れていただいていませんが、諦めずに改善を御願いしていきます。

私たちは「オール舞鶴」で自由に活動する事を望んでいます。
人を不愉快にさせるような行為でなければ自発的に活動してくださって結構です。
舞鶴を愛するすべての方々に応援していただきたいと思っていますので引き続き御支援を御願いします。

2019/11/13
舞鶴西地区の環境を考える会  代表 森本隆

私たちの活動に対するフェイクニュースに対する反論

舞鶴西地区の環境を考える会の活動とパーム油発電所反対運動について、一部の方々によって「フェイクニュース」が伝えられてとの情報が入りましたので反論させていただきます。
「舞鶴西地区の環境を考える会」は舞鶴喜多地区の住民と事業者によって始められた団体です。
私たちは特定の団体の参加でも無ければ政治的な意図も一切ございません。
特定の人物を誹謗中傷なども行いませんし、行政批判等も行っていません。
パーム油発電以外の施策には一切、関与いたしません。
舞鶴市民が自主的に立ち上げて参加した団体で「舞鶴喜多地区に計画されているパーム油発電の中止と撤回を求める運動」の為に活動する団体です。

私たちの活動に賛同頂ける方は政治信条、所属団体、思想などを問わずに基本的にすべての方々に御協力を御願いしています。
パーム油発電所の問題は小さな事にはこだわらずにオール舞鶴で取り組んでいくべき問題だと考えていますので皆様方のお力をお貸し下さい。

今までにあったフェイクニュースについて

・環境NGO(団体)に騙されて操られているんじゃない?
NO! 間違いです。環境NGOの方々にはエビデンス(科学的根拠)や国際情勢などについて相談にのっていただいたり、人脈を拡げるための協力を御願いすることはありますが私たちの活動には関与していません。

・環境団体から金もらって活動しているんじゃない?
NO! 間違いです。活動費なんて全くありませんし、全員、手弁当、自腹で活動しています。
このホームページも自作です。

・裏で共産党が操っているんじゃない?
NO! 間違いです。共産党の市会議員の方々が議会で質問したり、署名活動に協力していただいたり広報誌で取り上げて下さったことはありますが、善意での御支援と私たちは認識しています。
私たちには政党や政治信条を問わずにすべての方々の御支援 を受けいてています。

11月11日 反対署名1万人達成しました

本日、署名サイトの反対署名が1万人を越えましたのでご報告させていただきます。
別途実施中の直筆署名は未集計ですが、建設立地である喜多地域の署名は総世帯数の80%以上が集まっています。
その他、全国から500名以上の直筆署名が集まっています。
計画撤回まで署名活動は続けますので引き続き御支援御願いします。